East Asia BtoB Service https://korea-b2b.com/eab2b East Asia BtoB (EAB2B) 東アジアBtoBサポート – 東アジアの中小企業の海外展開をサポート Sat, 22 Feb 2020 05:25:50 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.15 https://korea-b2b.com/eab2b/wp-content/uploads/sites/2/2019/08/icon-eab2b-150x150.jpg East Asia BtoB Service https://korea-b2b.com/eab2b 32 32 ワイヤレスジャパン2019 https://korea-b2b.com/eab2b/2019/05/30/wireless-japan-2019/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=wireless-japan-2019 Thu, 30 May 2019 01:10:30 +0000 http://korea-b2b.com/eab2b/?p=31 5月30日、東京ビッグサイトで開催中のワイヤレスジャパン2019に行ってきました。
IoTに欠かせない通信技術LPWAの最有力ZETAを推進するために設立されたZETAアライアンスのブースが出展していたので、内容を確認して来ました。

ZETAはLPWANの規格の一つで、LPWANの規格には他にLoRa、Sigfox、NB-IoTなどがあります。他の規格と比べてZETAが優れている点は次のような点です。

  • 超狭帯域(UNB: Ultra Narrow Band)による多チャンネルでの通信
  • メッシュアクセスネットワークによる広域での分散アクセス
  • 双方向での低消費電力通信
  • 約1/20から約1/5の初期費用でのシステム構築

ZETAアライアンスの展示ブース

ZETAアライアンス会員企業のロゴマーク

ZETAアライアンス展示ブースでは、ZETAアライアンスの会員である常陸興業のロゴもしっかり入っていました。

右上の写真はZETA対応のメーターを読み取るデバイスです。既存の水道メーター、ガスメーター、電気メーターに設置すれば、メーターの数字を読み取り、データを自動で送ってくれます。手間のかかる検針作業も、自動的にできるようになります。

ZETAを活用すれば、電源の無いメーターからデータを送信することができること、メッシュアクセスによって障害物を避けて通信できることなどのメリットがあり、一気に社会に広まっていく可能性があると感じました。

当社は、日中韓マーケット進出日韓翻訳・韓日翻訳日中翻訳・中日翻訳日韓通訳・日中通訳日中韓企業マッチングなど日中韓の企業連携をサポートしています。

]]>
国際科学ビジネスベルト説明会開催 https://korea-b2b.com/eab2b/2017/04/19/korea-business-belt/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=korea-business-belt Wed, 19 Apr 2017 00:48:48 +0000 http://korea-b2b.com/eab2b/?p=1 2017年4月19日、韓国の大田(テジョン)広域市からの依頼により当社が企画運営を任され、つくば研究支援センターにおいて「国際科学ビジネスベルト説明会」を開催しました。

つくば、茨城の企業10社が参加し、大田広域市の企画調整室のカン・ギュチャン課長、イ・グァンヨン担当が、「国際科学ビジネスベルト」についてのプレゼンテーションを行いました。

韓国大田広域市では現在、2100億円の政府予算をかけて、「国際科学ビジネスベルト」という科学産業の一大拠点を造成しています。科学の先端企業を集積させて、この地域内での総生産4兆円を目指すとのことです。韓国の大きな国家プロジェクトで、海外企業に対する税制優遇や多額の補助金など有利な条件が揃っているので、つくばや茨城の企業にも、何らかのかたちでビジネスチャンスを見つけてもらえればと思っています。

大田広域市からは、説明会に10社の企業で20名の参加者を集めて欲しいとの要望がありましたが、要望通りの企業数と人数を準備したことに加えて、東大教授や県会議員の来賓もあり、大田広域市の職員は非常に満足し、当社の企画運営に対して高い評価をいただきました。

韓国の大田広域市は、1993年に科学万博が開催され、約200の研究機関、研究所が集中する科学技術都市として、つくば市と共通点の多い都市です。これまでも、少年サッカー、青少年のホームステイ、青年会議所の交流事業など、つくば市と大田広域市の民間交流は20年近く続いて来ました。大田広域市の職員から、今後はビジネス交流も盛んにしていきたいという要望が出されていますので、つくば市と大田広域市の企業に対する当社の海外進出サポート事業を推進していければと思っています。

関連リンク 常陸興業株式会社コラム

当社は、日中韓マーケット進出日韓翻訳・韓日翻訳日中翻訳・中日翻訳日韓通訳・日中通訳日中韓企業マッチングなど日中韓の企業連携をサポートしています。

]]>
太陽電池展商談サポート https://korea-b2b.com/eab2b/2017/03/02/solar-exhibition/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=solar-exhibition Thu, 02 Mar 2017 03:11:02 +0000 http://korea-b2b.com/eab2b/?p=45 東京ビッグサイトで開催中の太陽電池展で、韓国企業2社の商談のサポートをして来ました。韓国側は太陽光発電システムの施工会社と、太陽光発電の周囲に張り巡らすフェンスのメーカーで、日本のソーラーパネルメーカーの社長と建設会社の社長を紹介してあげ、商談しました。

展示会はすごい熱気で、太陽光発電システムに関するビジネスは、まだまだ拡大していきそうです。日本では一時期のピークは過ぎた感じはしますが、海外はまだまだこれからという感じです。

当社は、日中韓マーケット進出日韓翻訳・韓日翻訳日中翻訳・中日翻訳日韓通訳・日中通訳日中韓企業マッチングなど日中韓の企業連携をサポートしています。

]]>
中国向け環境エコ製品の進出サポート https://korea-b2b.com/eab2b/2017/02/03/china-ecology-item/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=china-ecology-item Fri, 03 Feb 2017 03:19:06 +0000 http://korea-b2b.com/eab2b/?p=47 2017年2月3日、つくば研究支援センターで開催された環境技術展に行って来ました。
「環境対策技術と湖沼浄化」がテーマということで、中国の水質汚染対策、水質浄化に役立つ技術を探す目的で参加しました。
当社の事業目標の一つに、中国の環境問題を日本の優れた技術で解決していくということがあるので、この分野でも何かお手伝いできることがないか考えています。

当社は、日中韓マーケット進出日韓翻訳・韓日翻訳日中翻訳・中日翻訳日韓通訳・日中通訳日中韓企業マッチングなど日中韓の企業連携をサポートしています。

]]>
地震防災関連の技術・製品の韓国進出サポート https://korea-b2b.com/eab2b/2017/02/02/korea-shinsaiexpo/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=korea-shinsaiexpo Thu, 02 Feb 2017 03:21:46 +0000 http://korea-b2b.com/eab2b/?p=49 横浜で開催されている震災対策技術展を見て来ました。
韓国のHWADONG INTERNATIONALのKANG社長と日本の優れた震災対策技術を持つ企業の韓国進出の可能性を検討しています。
ラージフィールズの大野社長、HSIN HSINの台湾出身の張社長とも合流し、今後の取り組みについて、意見交換しました。

当社は、日中韓マーケット進出日韓翻訳・韓日翻訳日中翻訳・中日翻訳日韓通訳・日中通訳日中韓企業マッチングなど日中韓の企業連携をサポートしています。

]]>