東京ビッグサイトで開催中の太陽電池展で、韓国企業2社の商談のサポートをして来ました。韓国側は太陽光発電システムの施工会社と、太陽光発電の周囲に張り巡らすフェンスのメーカーで、日本のソーラーパネルメーカーの社長と建設会社の社長を紹介してあげ、商談しました。

展示会はすごい熱気で、太陽光発電システムに関するビジネスは、まだまだ拡大していきそうです。日本では一時期のピークは過ぎた感じはしますが、海外はまだまだこれからという感じです。