日韓モバイルIT技術交流商談会を開催

2014年3月12日に東京のTKPガーデンシティ品川で、韓国大邱(テグ)テクノパークモバイル融合センターの主催で日韓モバイルIT技術交流商談会が開催されました。

「大邱テクノパークモバイル融合センター」は、韓国の自由経済区域としてモバイル・IT・電子機器関連企業、研究所が集まる韓国型シリコンバレーを目指す大邱(テグ)地域において、技術開発、企業育成支援をおこなっている韓国の公的機関です。

当社は、モバイル融合センターの公式エージェンシーとして、参加企業の募集、会場の準備、受付、通訳など商談会と懇親会の運営を一括して行ないました。

韓国企業8社によるIT、モバイル、電子機器製品のプレゼンテーションの後、日本企業約30社との個別商談会を行いました。

夜は、商談会参加企業モバイル融合センター、日本電子機器輸入協会の皆様との懇親会で、日韓企業の交流を深めました。

今回は、日本電子機器輸入協会の中上会長様の提案を受けて、製品を買ったり売ったりするだけの従来の商談会ではなく、どのようにすればより良い結果が出せるか、(今回の場合、韓国企業の製品が日本で受け入れられ販売できるようにするには、どういう取り組みをすればよいのか)お互いが一緒になって考えていく商談会にしていこうという試みもあり、参加企業の満足度の高い商談会となりました。

KOREA-B2B.COMでは、2013年度から韓国の自治体や公的団体の日本でのマーケティングと広報活動に力を入れています。同時に日本の企業や自治体の韓国内での広報活動にも取り組んでいますので、韓国内での広報・マーケティングの支援を必要とする企業様は、是非お問い合わせください。